HOME > お施主様の声 > 小原様

「アパート代を払い続けいくなら、ローンを組んで自分達の家を持とう」。小原様のマイホームづくりはこうした動機がきっかけ でスタートしました。「諏訪は地震に弱い地域なので、何より耐震性を選択の基準にしました」とご主人。この時点で既に地震に 強い鉄骨住宅のパナホームに決めていたそうです。

家をつくるなら「絶対明るい家にしたい」との夢を描いていたご夫婦。実際プランにもこうした点 が反映されています。憩いの間であるリビング。「エレガントさのあるインテリア」をご希望されておりましたので、1階の床はすべてホワイトのデザインフロアで統一。出窓や、照明器具、クロス、 カーテンポールなど一つ一つのアイテムにご夫婦のコダワリが感じられます。

大きな窓越しでは太陽の光や風とふれあえます。実際に「明るくて風通しがとてもいい」と新居にご満足の様子。「いずれは庭で家庭菜園を」と夢を膨らませています。ご主人のご両親との将来的な同居も考慮され、日当たりのいい南西に8畳の洋室、さらに続き間で6畳の和室を配置されました。

更新日2018-09-03
次回更新予定 2018.10.1